外張り断熱と幻の漆喰使用の健康住宅




















木のこころに掲載



木の家を建てるに掲載








宮崎県こだわりの家造り
         
 断熱について
外張り断熱工法で省エネ 断熱をする目的は、快適に生活することはもちろん、建物を健康に保ち、長持ちさせるためでもあります。

アイケンホームでは、世界最高クラスの熱伝導率を持つ発砲プラスチック断熱材ネオマフォームを使用した外張り断熱工法を行っています。

 外張り断熱ネオマフォーム
        
   ● 外張り断熱工法とは?
 断熱方法を大きく2つにわけると、充填断熱工法外張り断熱工法があります。

・充填断熱工法は、柱と柱の間の壁の中や天井に断熱材を充填する方法です。柱などは断熱されないため、熱の逃げ道となり、断熱性能が落ちてくることがあります。
・外張り断熱工法は、柱等の構造材の外に断熱材を張り、建物をすっぽり断熱材で覆いますので、高い断熱効果を期待できます。
夏場の日差しが強く、湿度の高い南九州だからこそ、屋根から断熱する外張り断熱工法がおすすめです。


また、以下のイメージ図の通り、断熱材を外に張る事により、屋根裏などの空間が最大限に利用できるようになり、収納等もより多く造れるというメリットもあります。
外張り断熱工法 充填断熱工法
断熱方法比較
断熱方法比較図
   ● 人も快適・家も快適
       外張り断熱をすることにより、冷暖房効果が期待出来るほか、家全体を断熱するため、
       家のすみずみまで均一な温度になります。
       断熱が不十分な家でおこる、部屋ごとの室温の差がほとんどありません。冬場、暖かい
       部屋から、急に寒い部屋に行くと起こるコールドショックを防ぎます。

     
     当社より,この外張り断熱工法を施行していただいた施主様によりますと、 真冬・真夏以外
       ほとんどエアコンを使っておられないそうです。
     
   ● 燃えにくく安全な材料を
      日本では毎年約6万件の火災が発生しております。
      また、火災での主要死亡原因は、発生した有毒ガスによるものだそうです。

      構造材の外側に張る材料だからこそ、燃えにくく、有毒ガス発生量の少ない
      発砲プラスチック断熱材が安心です。
      この断熱材の特徴は、炎をあてると表面が炭化する性質があり、急には燃え広がりません。
      また、有毒とされるシアン化水素ガスを出すこともありません。

燃焼性比較実験(25mmの各断熱材に、1分間バーナー放射)
旭化成の断熱材燃焼性実験
【ネオマフォーム】表面は炭化するが、裏面まで達さず、発生ガスが少ない
断熱材燃焼実験
【他素材】炎上溶解し、黒煙・ガスが発生               
ページのトップへ→


 内装材について
● 引越し後も健康住宅

 自然素材を多く使用した住宅でも、模様替えや引越し時に搬入される家具・家電・衣類などからさまざまな化学物質が出てしまいます。シックハウス症候群アトピー性皮膚炎気管支喘息などの原因とも言われているホルムアルデヒドが有名です。
本当の健康住宅にするためには、発生してしまった化学物質を、吸着し分解までしてしまう必要があります。
 幻の漆喰 
健康壁材幻の漆喰   
  漆喰というものは、防火性、防水性や調湿機能に優れているため、古くから土蔵や家屋の土で造られ
 たの上塗り材としても用いられていました。こうした古の知恵により土蔵に保管されていた古文書は良
 い状態を保っていると言われています。ほぼ石灰だけを使った原始的な漆喰では、高松塚古墳壁画など
 にも使われていたくらい歴史のある建築材料です。
 戦後、在来工法建築とともに急速に衰退しましたが、近年の時代背景に伴い、健康素材として注目され
 てきています。
  
  当社の使用する『幻の漆喰』は、アレルギー性疾患の増加など、現代を取り巻く環境に合わせて伝統の
 技と高度な技術で作られた
自然素材のみを使った壁材です。
 独自の光触媒作用があり、光が当たる場所だけではなく、暗がりでも温度と反応を起こし、化学物質や、
 毎日の生活で出てくる様々な臭いまでも吸着・分解します。


        実際に施工されたお客様からの感想
       『壁に手垢などの汚れがつきにくく掃除が楽になった』
       『赤ちゃんのオムツの臭いが気にならなくなった』
       『大人数でホームパーティをした次の日の朝にもお酒やタバコの臭いがしない』 
       『鼻炎もちの子供がくしゃみをしなくなった』
       『信じられないことに、マジックの落書きが一週間で消えた』

・半永久的に機能する天然の空気清浄機
・ホルムアルデヒドだけでなく、様々な化学物質・有害物質を吸着・分解
光熱触媒により、科学物質などの壁の汚れは自然に分解。(自然成分は分解しません)
マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散するため、リラックス効果がある
 無垢の床材
 化学物質0の無垢材は、健康的なだけでなく、個性や経年美があることも大きな特徴です。

子供さんがたくさん傷を付けて、日焼けもして・・・
多少のメンテナンスをしながら数年経ったころには、驚くほど雰囲気のいいアンティーク感が出ることがあります。

和風・洋風のお好みや、生活スタイル・家具に合わせて最適な床材をご提案しています。
 塗料 
当社のこだわりで、化学物質を含まない自然の塗料・ワックスを使用しています。

温かみを重視されるお施主様に、杉やパイン等の床材をお勧めしておりますが、
『ニスやウレタンなど何も塗ってないの?』というご質問をいただくことがあります。
見た目にはわかりにくいですが、薬の使われていない自然の蜜蝋ワックスで仕上げており、
木の呼吸を妨げないようにしてあります。(テカリはなく、自然な艶が出て、木材を保護しています。)
定期的な手入れは必要ですが、愛着も沸き、木材の経年美をさらに引き出します。

 引渡し前には、当社の社員全員で心を込めてワックスがけをしております。


 住宅保証について
平成21年10月より住宅瑕疵担保履行法がスタートしました。

代表的な保証機関
(株)日本住宅保証検査機構(JIO)
(財)住宅保証機構
(株)ハウスジーメン

            
保険付き住宅を取得された人は、住宅扮装処理支援センターの無料電話相談を利用できます。
ページのトップへ→



アイケンホームでは、心と体を癒す、安全・快適な住まい造りをご提案しています。
こだわりの家造りの数々をご覧下さい。
高原町アイケンホーム注文住宅施工例のページへ→


トップページにもどる

トップページに戻る