T邸  DATA.
 二階建(ロフト)
 1階床面積:69.56u
 ロフト床面積:21.0u
  延床面積:90.56u




H21.6 完成
・バリアフリー
・外張り遮熱工法
・自然素材漆喰塗り壁
・杉無垢板フローリング
・エコキュート
・ウォークインクローゼット
・吹き抜け天井
・バス、洗面、トイレ一体型手づくり仕様

■ 施工 ■

在来工法の浴室は、より丁寧な作業が必要になります 職人の手によって壁に漆喰を塗っているところです
屋根に特殊な遮熱材を施工しているところです 杉板とポリカーボネートを使ってテラスを手づくりしました



■ 外観 ■


南国リゾート風 光の降り注ぐシンプルハウス



同系色であるテラスの杉の色と、テラコッタ調タイル、木目玄関ドアがアクセントとなっています。
ウッドデッキの基礎部分は、後にお施主様が手作りされる予定で、基礎のみ施工いたしました。



 







窓の工夫
明るい家をご希望でしたので、ステンレス製のデザイン筋交を使い、掃き出し窓を大きく取りました。
サッシ色はシンプルハウスに似合うナチュラルシルバーを選ばれました。



外より



家の中から
テラス
バスルームに併設した手づくりのテラスです。
屋根にはカーポートにも使われる耐久性の高いポリカーボネートの平板を使用しました。










ご趣味のサーフィンをされた後、そのまま外でシャワーを浴び、
バスルームの掃き出し窓から家の中に入れるようになっています。

釣ってきた魚を洗ったり、洗濯物を干したりと、多目的に使用されています。





屋根






屋根にはガルバリウム鋼板を使用。エメラルドグリーンの鮮やかな屋根が目を引きます。
計5個のトップライト(天窓)から、それぞれ通常の窓の約三倍の光を取り入れます。



玄関



玄関ポーチ




玄関ホール




テラコッタ調の丈夫な磁器質タイルを使用。吸水率が極めて低いため、メンテナンスも容易です。

施主様と数種類のテラコッタ調タイルから吟味し、よりイメージに合うものを選んでいただけました。

玄関を入ると、あがり框との段差0のバリアフリーになっています。
シューズクローゼットを省き、よりローコスト&スタイリッシュになりました。





■ 内観 ■


LDK



床:杉無垢板、壁:しっくい塗壁、階段:ゴムの木(ラバーウッド)、パソコン台:パイン




照明器具は、お施主様がバリ島を旅行された時に購入されていたものを取り付けました。




パソコン台(パイン材)
造作のパソコン台はインテリアにもよくなじみます






キッチン
真紅のキッチンでは旦那さんも、
ご自慢の腕をふるわれています。
天板はステンレスにこだわって選ばれました。




ロフト
階段を登ると約6.3坪のロフト



開閉式の天窓から光の降り注ぐ空間です。




収納スペースとしてだけでなく、来客時の宿泊にも利用されています。




遮熱工法によって屋根裏でも日差しの暑さを和らげます。




ロフト階段よりキッチンをのぞむ



寝室



寝室は落ち着きを重視されました。




窓はすべて雨が吹き込みにくい横滑り出し窓です。





■水まわり ■


スリーインワンスタイル
(浴室・洗面脱衣室・トイレ)
浴室



リゾート気分が味わえる在来工法の浴室です。
ユニットバスには出せない個性があり、お施主様のこだわりが随所に見られます。




床は玄関と同じ300角の磁器質タイルです。
浴室の床に使えるテラコッタ調のタイルがなかなか見つからず、探すのに四苦八苦いたしました。
(安全性やメンテナンスの面から、吸水しやすい素焼きのテラコッタは水周りには適さないのです)


今後のことも考えて、タイルの目地はグレー色にしてあります。




広がりを感じる透明ガラスの仕切りがあり、浴室とトイレ洗面脱衣所が隣り合わせになっています。

トイレ・洗面脱衣室



トイレ・洗面脱衣室を一体にした省スペースで開放感のある空間です。







→ T邸その後の暮らしを見る ←


トップページ 建物一覧
トップページに戻る 他の建物を見る

有限会社 アイケンホーム
新築注文住宅,煉瓦の家,増改築,宮崎県,建築業・宅地建物取引業(不動産競売・土地・中古住宅・貸家)
〒889-4412 宮崎県西諸県郡高原町大字西麓1285番地 (高原インター入口)
TEL 0984-42-0007 FAX 0984-42-2151